医学サイト
東京民医連 HOME
医学生実習
奨学生ガイド
震災ボランティア
医師からのメッセージ
民医連とは
臨床研修ガイド
リンク集

民医連とは
はじめまして、民医連
はじめまして、民医連

 戦後間もないころ、お金のあるなしにかかわらず、医療を受けたいと願う患者さん・住民・医療者が協力しあい、作られた病院が集まって1953年(昭和28年)に全国的な病院・診療所の連合体として、全日本民主医療機関連合会(全日本民医連)が結成されました。2014年8月現在、全都道府県に病院142、診療所581(歯科を含む)があり、日赤、厚生連などとならぶ全国的医療組織となっています。
 また、現在の初期研修制度のない時代から研修をおこない医師を育ててきました。現在も全国で150名をこえる研修医を受け入れて、医師を養成しています。
 東京民医連も1953年に結成し、いのちの平等を掲げ、地域住民の切実な要求に応える医療・福祉・介護の活動をすすめています。

東京民医連のご紹介







Copyright (C) 2003 Tokyo Miniren. All rights reserved.