民医連 関東医師臨床研修センター
contents
HOME
センター事業紹介
ネットワーク参加病院
初期研修プログラム
後期研修プログラム
イベント情報
リンク
お問い合わせ
イベント情報
 
過去のページへ

研修医レクチャー『臨床研究の基本』開催報告

写真 2015年7月18日(土)に、民医連関東地協合同の研修医レクチャーを開催しました。
 今年度第1回となる今回は、『臨床研究の基本』をテーマに、名郷直樹先生(地域家庭医療センター長・武蔵国分寺公園クリニック院長)にご講演いただきました。

 臨床研究の基礎知識から、臨床現場における橋渡し研究の意義、中小病院や診療所でどのように臨床研究をデザインするかなど、グループワークを交えながらレクチャーしていただきました。

 参加者からは、
「中小病院でやる研究にも十分意義があると感じ、ワクワクする内容で、大変勉強になりました」
「T2リサーチという考え方を知ることができて、研究への壁が低くなったように感じました」
 などの感想が寄せられました。

 当日は研修医・指導医・医学生ほか総勢48人が参加しました。
 名郷先生、参加者の皆さん、ありがとうございました。

▲ページのTOPに戻る

第20回 臨床研修指導医講習会 開催報告

写真 2015年2月7日(土)〜8日(日)にて、厚生労働省の開催指針に則った指導医講習会を開催しました。
 今年も多彩な講師陣から効果的な指導法やフィードバック、カリキュラムの作成などについて学びました。

【プログラム・講師】
 「医療安全管理」 岡村 博 氏(みさと健和病院)
 「患者・医師関係」 和田 浄史 氏 (川崎協同病院)
 「臨床倫理教育」 大生 定義 氏(立教大学)
 「カリキュラム・プランニング」 本村 和久 氏(沖縄県立中部病院)
 「医師臨床研修制度と課題、新専門医制度」 村岡 亮 氏(厚労省 医師臨床研修推進室)
 「研修医のタイムマネジメント教育」大谷 寛 氏(立川相互病院)
 「研修医のサポート」 栄原 智文 氏(東葛病院)
 「臨床研修第三者評価について」 山田 秀樹 氏(民医連 関東医師臨床研修センター)

 参加者および講師の先生方、長時間の講習おつかれさまでした。
 今回の学びを研修指導の現場にて活かしていただければ幸いです。

▲ページのTOPに戻る

第3回「教育病棟・総合診療病棟運営交流会」開催報告

写真 2014年12月13日〜14日にて、第3回「教育病棟・総合診療病棟運営交流会」を開催しました。
 今回は初期臨床研修制度の改定、新専門医制度と医師養成をとりまく情勢が大きな変化を迎える中、あらためて初期・後期研修の意義と、私たちの掲げる「民医連らしい研修」について、実践例も交えながら学び交流しました。

1日目:WS(1) 「地域基盤型教育」を考える
 福岡・千鳥橋病院の医局事務・松尾氏より「多職種参加型の地域研修」の取り組みについてご講演いただき、各々の教育現場の現状を共有しながら「患者・地域を通して社会をみる視点が多職種で共有されているか」「理念の伝え方や動機づけはどうか」「プログラムとして正しく位置づけられているか」等の問題意識を出しあいました。
 さらに東京・立川相互病院の國本看護師からの指定報告「教育病棟で働くことはNsにとっても学びになっているか?」を受け、多職種が共に育ちあう大切さについても再確認することができました。

2日目:WS(2) 多職種で学ぶ、臨床倫理教育の効果的な取り組み方
 前日に続く2つ目の指定報告として、千葉・船橋二和病院の宮原医師より、2014年4月より開始された「総合診療・教育病棟の取り組み」について紹介され、教育チーム立ち上げの経験やこれまでの成果・課題を共有していただきました。
 報告を受けての全体討論はたいへん盛り上がり、研修医を受け入れる病棟・チームに必要なものは何か、様々な視点で意見を交流することが出来ました。

 当日は医師・看護師・事務あわせて延べ42人にご参加いただき、互いの研修教育の場での経験や悩みも交流することができました。
 講師および指定報告いただいた皆様、参加者の皆様、ありがとうございました。

▲ページのTOPに戻る
〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-33-10 ラパスビル2階
Tel 03-5978-2741(東京民医連内) Fax 03-5978-2088
E-MAIL: お問い合わせはこちら